お知らせ

news

2022.11.25 | 健康情報

備蓄のススメ

備蓄のススメ

また治療とは関係のない記事になりますが…

みなさん備蓄はされてますか?

最近、気候変動や世界情勢がよろしくない方向に進んでるのは感じていると思いますが、それに対しての準備をしているか尋ねると多くの方が、とくに何も準備していないようです…

備蓄してある!という方でも1週間程度の備蓄が多いと思います。

例えば南海トラフ地震が起こると1ヶ月程度、食料が届かないと予想されています。

人は平均的に、水を飲まないと1週間ももたず、食べないと1か月もたずに亡くなります。

私の様に肥えていると水だけで2ヶ月くらいもつかもしれません。笑。話しが脱線しますが、体重200キロのイギリス人男性が断食382日間のギネス記録を持っています。脂肪も飢餓には役に立ちます!!

話しを戻しまして…

地震・戦争・株の暴落・その他自然災害など、何かと何かが複合して発生すると、日本で大飢饉が起きます。

日本は食料自給率が低く、多くの食料は輸入されています。なので今起こる可能性が高い台湾有事が起こると1番の貿易相手の中国から輸入が止まります。さらに囲まれると他国からの輸入も困難になります。

多くの人が気付く時には、スーパーからすぐに食べ物が消えます。1週間もただずに…

さらに各国が配備しているしているEMP兵器(大気圏核爆発)を打たれると、大量の電子を浴びた電子機器類が全て使えなくなるので、お店の商品入荷等も出来なくなります。

「そんなの起きるか分からないし、起きたら起きた時でしょ!」という意見を持ってる方もいると思いますが、そういう人達が本番が来た時に食料争奪戦をすることになります。争奪戦は身体的にも精神的にも危険です!

なので!今!すぐに!備蓄しましょう!

備蓄の目安は、最低半年分。最高で5年分しとくと安心です。

私の県外の知り合いは1000万円分備蓄してる方がいます。5年間5人分。

私には、そんな備蓄に回せるお金が無いので、備蓄&サバイバルで生きていこうと思ってます。

読むのは、事が起きてからでいいですが、こういう本を購入しておくと、いざという時役に立ちます。

 

 

 

 

◎それでは、おすすめの備蓄を紹介します。

炭水化物:アルファ米・パスタ・お米を真空パックする等。

アルファ米は賞味期限が5年あり優秀ですが、100gで255円くらいです。1日1食としても年間10万円程かかります。

なので、普通の白米を保存すると安く蓄えられます。
布団圧縮袋に米の袋ごと入れて、米袋に少し穴を空けます。
カイロを1つ袋の中に入れて圧縮します。
カイロが袋内の酸素を吸収して真空に近づけてくれるようです。
3年保つ米袋とか売ってますが、少し高いので布団圧縮袋で代用します。
アルファ米100g250円×100=25000円
白米真空保存10kg3000円

保存期間は1年以上はあるようですが、それ以上試した人がいないので先は不明。3年保存袋とアルファ米に劣りますが、味落ちても腐らなければ食べられます(^^)b

私のおすすめは、パスタです!賞味期限は3年あり業務用スーパーで500gで130円くらいで手に入るので、安く多く炭水化物を確保したい方におすすめです。火が無くても水に5時間程浸けておけば食べれるようになります。

 

タンパク質:魚の缶詰(サバ・サンマ等)・やきとり缶詰。
人はタンパク質から筋肉を作り出しますが、タンパク質を分解して糖に変えて、炭水化物のような働きもします。
糖からタンパク質は作れないので、タンパク質の方が食料としては大切になります。

サバ缶5個でロレックスと交換できる時代が来る!と言っている方もいますが、食糧難になったら本当にそうなります。まぁ食べ物のが大切なので交換しないと思いますが。笑

野菜:ブロッコリースプライト・ピーマン・ニラ等。簡単に育つ野菜。
基本的に家庭菜園で賄います。種を準備しておくといいと思います。野菜が取れない事も考慮してマルチビタミンを用意しておくのもいいと思います。
ブロッコリースプライトは水のみで一週間程度で食べられるし栄養満点で優秀です。

水:ペットボトルで準備するのも限界があるので、携帯浄水器をおすすめします。
この浄水器で38万㍑浄水できるので、雨水や川の水を飲めます。

その他電気が使えなくなった時を考慮して、ガス缶とカセットコンロや、火おこしのファイヤースターターとコットンをセットで用意しておくといいと思います。
体温の維持は欠かせないので、100均で売っているアルミの蓄熱シートや寝袋も用意できるとグッドです!

その他いろいろ揃えておいた方がいい物ありますが、とりあえず水と食料と体温維持ができれば生きていけると思います。

※自分の準備だけでなく、そうなった時に自分を頼ってきそうな方に備蓄の声掛けをしておいた方がいいです。
1年分の備蓄も2人で食べれば半年、3人で食べれば4か月…となってしまうので、自分と周りも備蓄が済んでいるのが望ましいです。

一覧にもどる
TOMはり灸院
〒435-0044
浜松市東区西塚町303-4
070-1616-7586

電話受付:9:00-12:00 / 14:00-20:00

セルフ脱毛はこちら
診療時間
9:00 - 12:00
14:00 - 20:00

休診日 木曜・他不定休