お知らせ

news

2020.6.28 | この様な症状を治療しました

円形脱毛症の治療

円形脱毛症の治療

円形脱毛症とは

おもに頭部に円形の境界明瞭な脱毛斑を生じる疾患である。単発型、多発型、全頭型、汎発型に分類できる。

人口の1〜2%に発症し, 約1/4は15歳以下の小児である。約2割は家族内で発生し、発症しやすい遺伝的素因がある。

【成因】 ストレスが発症のきっかけになることがあるが、アトピー性皮膚炎などのアレルギーや膠原病、甲状腺疾患などに合併する例もある。自己免疫が正常に動作せず毛組織に対して攻撃してしまうと考えられている。

【症状】頭部に円形状の脱毛ができる。全身の毛に現れる事がある。

【診断】 男性型脱毛症、分娩後脱毛症、薬剤による脱毛など、ほかの原因による脱毛症と鑑別する。

【予後】再発することも多く、約 40%は再発する。

【鍼灸】多くが肝腎の損傷に起因し、 血の弱りなどによって頭髪が栄養されず発症する。

本病症は突然発症する。患部の頭髪は急速に抜け落ち、円形ないしは不規則な形となる。大きさは爪や硬貨ほどの大きさ、あるいはそれよりも大きくなり、数もさまざまである。

重症になると頭髪すべてが抜け落ち、さらに眉毛・髭・ 脇毛・陰毛まで抜ける。

頭のふらつき、目のくらみ、耳鳴り、動悸、腰や膝がだるいなどの症状を伴う事がある。

回復時の患部には新たに髪や毛が生えるが、 最初は多くが細くて柔らかく赤毛か灰白色で、日が経つにつれて硬く黒くなり健康な頭髪と変わらなくなります。

当院にご来院される円形脱毛症を患われた方は、病院に行って薬をもらったが一向に改善しないので鍼灸治療を受けてみたいというケースが多いです。症状が出た際そのまま鍼灸治療に入ってもいいのですが、先に病院で診てもらう事をおすすめします。

私の担当した鍼灸治療の効果といたしましては、1、2回の治療で産毛が生え始めて5回目にはしっかりとした毛髪になっていました。もちろん個人差はありますが、円形脱毛症への鍼灸はとても効果が高いと感じています。

男性女性に関わらず、髪の毛が抜け落ちてしまうのはとてもツラい事です。

相談だけでもOKお聞きしますので、お気軽にご相談ください。

一覧にもどる
TOMはり灸院
〒435-0044
浜松市東区西塚町303-4
070-1616-7586

電話受付:9:00-12:00 / 14:00-20:00

診療時間
9:00 - 12:00
14:00 - 20:00

休診日 木曜・他不定休