お知らせ

news

2020.1.10 | 健康情報

臓器の疲労と体の痛み

臓器の疲労と体の痛み

こんにちは(*^◯^*)
3月、4月は歓送迎会があり、お酒との付き合いが増える時期です。
僕は飲み過ぎた朝に腰痛とふくらはぎが筋肉痛のような症状に見舞われます…
飲んだ次の日の身体の痛みは→毒素であるアルコールが入り肝臓が活発的に水分とビタミンを使って分解しようとします。それを続ける事によってビタミン不足に陥った筋肉が破壊されて痛みが出てきます!
飲み過ぎは注意しなきゃいけないですね(・・;)

今日は臓器の疲労で体に出てる症状です。

肝臓の疲労は股関節やふくらはぎに痛みが出てきます。

胃の疲労は首と肩の筋肉が硬くなり、食べ過ぎると脚の前側の筋肉が緊張します。
そして、左肩甲骨の内側が凝ります。

腸の疲労は食べ過ぎ飲み過ぎなどで腸が荒れてお腹の筋肉が緩むと背中・腰の筋肉が硬くなり腰痛になります。

肺の疲労は首と肩の筋肉が緊張します。肌の調子が悪くなります。

以上ざっと挙げさせてもらいました‼️
体の内側の疲労は体表に現れます。疲労がある時はしっかりと休息を取りましょうd( ̄  ̄)

一覧にもどる
TOMはり灸院
〒435-0044
浜松市東区西塚町303-4
070-1616-7586

電話受付:9:00-12:00 / 14:00-20:00

診療時間
9:00 - 12:00
14:00 - 20:00

休診日 木曜・他不定休